スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はドキドキな病院

今週の日曜日、ごんちゃんを病院へ連れて行きます
狂犬病の注射とフィラリアとぉ・・・・
健康診断。。。

ごんちゃんを飼い始めた頃、よく嘔吐してました。
でも、初めて飼うゆみねぇ達は暑さで気持ちわるくなったのかな?くらいでした。

そして、狂犬病、フィラリアと一緒に毎年健康診断もしてもらってました。
毎年先生に呼び出しされてました。

その理由は・・・

DSC02482_convert_20080416223829.jpg


ぎゃぁ~見づらい><

GPTが異常に高い・・・192です!
そりゃ先生もビックリです。
そりゃぁ飼い主呼び出しします。

そして何を食べさせているのか全部挙げろと言われ、
・ササミ ・キャベツ ・にんじん ・ブロッコリー ・カリカリ ・玄米ご飯
などなどその頃から野菜メインのご飯だったので・・・

先生も食事は問題なし。
と言いました。
毎年こんな感じです。毎年呼び出しされます。

ところがです・・・

検査が終わって数日後
パパさんとごんちゃんが散歩に行ってちょっとしてから
パパさんから電話

「ごんの尿に血っぽいのが混じってる!」

パパさん、ごんちゃんを抱えて走って戻って来たので、
即病院へ・・・

先生はもしかしたら「門脈シャント」かもしれない。
でもここの病院では設備が揃ってないので大学病院へ診てもらってほしい。
もし行くのなら紹介状を書きます。
と言いました。。。

そして・・・もし、門脈シャントで手術しなかったら、
この子は死にますよ。

家族一同目の前が真っ暗になりました。

でも・・・
でも、でも・・・

先生は2箇所某有名大学病院を挙げました・・・

そして悩んでいる私たち家族に
「助かる病気です。お金はかかるかもしれませんが、
治る病気なので大学病院へ連れてってあげてほしいと私は思ってます。
でも、それぞれ経済事情などあるから無理に行けとはいいませんが」

先生・・・悩んでいるのはお金ではなく・・・大学病院デス・・・
どっちも有名大学病院じゃないですか!
どっちが良い病院なんてわからない~!!!!

で、先生のオススメ病院にしました。
(先生も研究で定期的に行ってるのでごんちゃんの様子もみてあげられると言われたので)

さすが大学病院です。
すごかったです。
しかも親切に説明してくれました。

DSC02485_convert_20080416223906.jpg


DSC02487_convert_20080416224018.jpg


DSC02488_convert_20080416224108.jpg


DSC02489_convert_20080416224142.jpg


DSC02490_convert_20080416224233.jpg


見づらい写真ばかりでごめんなさい

大学病院の先生は私たちにすごく親切に説明してくれました(絵付きで)
そして最後に・・・
「手術は私が執刀します。大丈夫です。ごんちゃんを必ず助けます」
カッコイイ~

そして・・・手術が終わり、しばらく入院して
先生から
「後遺症の心配も全くありません。良かったですね」

先生ありがとうございました!

で、ごんちゃんのGPTは・・・

DSC02486_convert_20080416223944.jpg


家にごんちゃんがいないだけですっごく寂しかったです。
仕事から帰ってきても空っぽの水のみがあるだけで・・・
退院してくる日がすごくすごく待ち遠しかったです。

退院して久々に家に帰ってきた日、
ごんちゃん、いっぱい抱っこしてあげよう!と思いながら家に帰ったら、

~8768414


はいっ!抱っこは無理~
でも、よく頑張ったねって頭をいっぱいなでました。
今では全く嘔吐しなくなりました。
(たまに脱水症状で嘔吐しますが・・・)

でも・・・やっぱり毎年健康診断はドキドキします。。。
スポンサーサイト

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。