スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます。

ごんちゃんはヘルニアの手術は無事に済み
結構歩けるようになりました^^

心配してくれてありがとうございます。
ヘルニアにならないように気をつけていたはずなのに・・・
ある日突然後ろ足を引きずって歩いていた。
昨日までは普通に歩いていたのに?
何で突然???
と思いすぐに病院へ連れて行きました。
すぐに連れて行ったのが良かったのか今は歩きたがり、
外へ行きたがっています。
すっごく元気です^^;

先週、抜糸もして傷口もきれいになりました。
でも・・・まだ毛が生えてなくて痛々しい傷口もあるので
やっぱり写真を撮れなくて・・・><。

カリカリを1日100グラムの生活はやはりごんちゃんには辛いらしく、
我が家では結構切実な問題。

抜糸の時に先生に何か気になった事とかありますか?

と聞かれ

真剣に

カリカリをお湯でふやかしてかさまししても大丈夫でしょうか?

と聞きました。

看護師さんに

爆笑された・・・

先生にも笑われた・・・

さらに看護師さんに

ごんちゃん、食べるの早かったもんね~♪

え?早く帰りたいって毎日吠えてたって聞いてたけど・・・
御飯だけはしっかり完食してたのね^^;

また看護師さんが

ごんちゃんはどのワンちゃんよりも
食べるの早かったもんね~
そりゃ、少ないよね~
お腹減っちゃうよね~

・・・そんなに???
印象に残っちゃうくらいの食欲だったの???(汗)

まぁ、そんな大食いごんちゃんの為に先生がすぐに調べてくれて
お湯でふやかすのもオッケー、
後、お豆腐、お米も大丈夫との事で
カリカリをふやかしてお豆腐をトッピングして食べさせてます^^;

今のところ食事セーブで様子を見ている状態です。
スポンサーサイト

痛々しい・・・

退院して嬉しい

けど・・・

背中に痛々しい縫い目・・・

とても写真なんて撮れませんでした・・・

さらに

門脈シャントの再発の疑いがある為、
食事制限・・・

肝臓サポートのカリカリを1日100グラム。。。
食いしん坊のごんちゃんにはかなり辛いと思う。。。

ペットショップで運命感じてごんちゃんを我が家の家族にした。

最初は睾丸が下りずに去勢手術。

次に門脈シャントになり手術。

今回はヘルニアになり手術。

さらに門脈シャントの再発の疑い。

今度、検査の時に手術した方が良いと言われたら
どうすれば良いのだろう・・・
ごんちゃんはどうしたいかな。
私ならもう切らないで!
と言うな。。。
ごんちゃんもそう思ってるのかな・・・

でも、まだ手術した方が良いと言われてない。
今やっている食事で良くなってほしいな・・・

明日

明日ごんちゃん退院します
ヤッター

早く会いたいなぁ~

肝臓の方はしばらく食事でコントロールする事になりました。

ヘルニアの方はしばらく歩かせないようにと言われました。
歩かせないように・・・か・・・
大好きなおもちゃの追いかけっこは当分できないんだな・・・

超久々のアップ

パスワードを忘れ、ずっと放置してました(^^;
やっとパスワードのメモを発見♪
なんとか入る事ができました。。。
が、

ただいまごんちゃんは入院中でして・・・

数日前に突然歩けなくなりました。

すぐに病院へ連れて行き血液検査をしました。

次の日、再度検査。

検査の結果は

「椎間板ヘルニア」

すぐに手術。

そして・・・先生から
「ヘルニアの手術はうまくいきました。」

と。
ホッとしたのもつかの間
先生はさらに

「門脈シャントが再発している可能性があります。」

アンモニアの数値が600超えているとの事・・・

まだ詳しい検査はしていないのでちゃんと検査をしてみないと
なんとも言えないが、アンモニアの数値が異常に高すぎるので
再発している可能性が高いとの事。

まだ可能性。
もしかしたら再発していないかもしれない。

再発していませんように。。。

200905122040000_20101118212922.jpg

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。