スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はドキドキな病院

今週の日曜日、ごんちゃんを病院へ連れて行きます
狂犬病の注射とフィラリアとぉ・・・・
健康診断。。。

ごんちゃんを飼い始めた頃、よく嘔吐してました。
でも、初めて飼うゆみねぇ達は暑さで気持ちわるくなったのかな?くらいでした。

そして、狂犬病、フィラリアと一緒に毎年健康診断もしてもらってました。
毎年先生に呼び出しされてました。

その理由は・・・

DSC02482_convert_20080416223829.jpg


ぎゃぁ~見づらい><

GPTが異常に高い・・・192です!
そりゃ先生もビックリです。
そりゃぁ飼い主呼び出しします。

そして何を食べさせているのか全部挙げろと言われ、
・ササミ ・キャベツ ・にんじん ・ブロッコリー ・カリカリ ・玄米ご飯
などなどその頃から野菜メインのご飯だったので・・・

先生も食事は問題なし。
と言いました。
毎年こんな感じです。毎年呼び出しされます。

ところがです・・・

検査が終わって数日後
パパさんとごんちゃんが散歩に行ってちょっとしてから
パパさんから電話

「ごんの尿に血っぽいのが混じってる!」

パパさん、ごんちゃんを抱えて走って戻って来たので、
即病院へ・・・

先生はもしかしたら「門脈シャント」かもしれない。
でもここの病院では設備が揃ってないので大学病院へ診てもらってほしい。
もし行くのなら紹介状を書きます。
と言いました。。。

そして・・・もし、門脈シャントで手術しなかったら、
この子は死にますよ。

家族一同目の前が真っ暗になりました。

でも・・・
でも、でも・・・

先生は2箇所某有名大学病院を挙げました・・・

そして悩んでいる私たち家族に
「助かる病気です。お金はかかるかもしれませんが、
治る病気なので大学病院へ連れてってあげてほしいと私は思ってます。
でも、それぞれ経済事情などあるから無理に行けとはいいませんが」

先生・・・悩んでいるのはお金ではなく・・・大学病院デス・・・
どっちも有名大学病院じゃないですか!
どっちが良い病院なんてわからない~!!!!

で、先生のオススメ病院にしました。
(先生も研究で定期的に行ってるのでごんちゃんの様子もみてあげられると言われたので)

さすが大学病院です。
すごかったです。
しかも親切に説明してくれました。

DSC02485_convert_20080416223906.jpg


DSC02487_convert_20080416224018.jpg


DSC02488_convert_20080416224108.jpg


DSC02489_convert_20080416224142.jpg


DSC02490_convert_20080416224233.jpg


見づらい写真ばかりでごめんなさい

大学病院の先生は私たちにすごく親切に説明してくれました(絵付きで)
そして最後に・・・
「手術は私が執刀します。大丈夫です。ごんちゃんを必ず助けます」
カッコイイ~

そして・・・手術が終わり、しばらく入院して
先生から
「後遺症の心配も全くありません。良かったですね」

先生ありがとうございました!

で、ごんちゃんのGPTは・・・

DSC02486_convert_20080416223944.jpg


家にごんちゃんがいないだけですっごく寂しかったです。
仕事から帰ってきても空っぽの水のみがあるだけで・・・
退院してくる日がすごくすごく待ち遠しかったです。

退院して久々に家に帰ってきた日、
ごんちゃん、いっぱい抱っこしてあげよう!と思いながら家に帰ったら、

~8768414


はいっ!抱っこは無理~
でも、よく頑張ったねって頭をいっぱいなでました。
今では全く嘔吐しなくなりました。
(たまに脱水症状で嘔吐しますが・・・)

でも・・・やっぱり毎年健康診断はドキドキします。。。
スポンサーサイト

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

コメント

No title

初めて聞いた病名だよ。
尿道に問題あり?
いつごろ手術したの??
大変だったんだね。。。
でもお父さんが血尿に気づいてくれて、
主治医が「門脈シャントかもしれない」って的確な診断をしてくれたからよかったんだね!
よかったね~。
死ぬかもしれないなんていわれたら、気絶するよね。
本当によかったね。
ごんちゃんも頑張ったんだ!!
GTPって肝臓の数値だっけ?
フランも階段から落ちて、肝臓を強打し、
GTPがすごいことになったことがある。
点滴入院だったよ・・・
ごんちゃん、これからも元気でいてね!!
大きなポチして帰るから!!

No title

ゆみねぇサン、こんにちわッ!
そんな大きな手術をしたんですかv-405
大変でしたね!というより不安だったよね!!
ワタシは何も知らないんですが、ワンコにも大学病院が
あるんですね…(おバカでゴメンなさいi-229
でも大きな病院で手術だったら安心ですよね…
後遺症もないとのコトだし、今は何も心配するコトないじゃないですかv-353
元気なごんチャンがいっぱい見られてワタシも幸せだわッ!
明日の健康診断は、健康そのものだよッv-392
心配なしさッ!

No title

肝臓が悪かったんだね・・・
GPTが高いとごんたんも辛かったろうに・・・
でも、今の医療技術が進歩してたおかげで
今の元気なごんたんの姿を見ることができるんだね♪
医療の進歩に感謝感謝。
助かった命、これからも元気でかわいいごんたんでいてね。

No title

聞いたことのない病名!
ごんちゃん大変だったんですね(>_<)

でも良かった、元気になって!!
いい先生に出会えて良かったですね☆
そばで元気でいてくれることが
当たり前になってしまっていてはいけないですね(>_<)

うちも健康診断は欠かしていませんよ!
ポチしていきます★

No title

元気そうなごんちゃんがそんな手術をしてたとは・・・。
門脈シャントって初めて聞きました。
いいお医者さんに出会えて良かった♪
ごんちゃんもゆみねぇさん一家もとっても頑張ったんですね!

うちも病院はまめに連れて行くようにしてますよ~(^∀^)
一吾さんは迷惑そうな顔してますが・・・(^^;)

コメントありがとうございます♪

v-286くーちゃんさんへ
肝臓の病気だったんですよ。生まれつきだったみたいです。
でも、全然知らなくて・・・
3年前に手術しましたよ。
今はすっごく元気ですよ~
手術しないと死にますよと言われた時は頭の中真っ白になりましたよ。
研究熱心な先生とその先生が信頼している大学病院の先生に出会えて良かったと思ってます♪
ステキ先生です。
ちなみに写真のGPTは薬でちょっと下がってた写真です。ピークは400超えてましたi-241

v-286ハチぞうさんへ
私も知りませんでした。
大学病院に畜産科があってそこを紹介されたんですよぉ~
後遺症が無いのは本当に良かった。
大学病院を紹介してくれた先生は、術後の経過を診てくれましたよ。
涙流して「ごんちゃん、本当に良かったね。元気になって良かったね」って言われた時に私も大泣きしましたよぉ~

v-286いちごちゃんへ
今の医療技術がどんどん発展してるのは人間だけかと思ってたけど、動物にもMRI検査とか人間がやるような検査をやってくれたよ。
スゴイよ。大切な命を守る為にもどんどん医療発展してもらいたいよね。
人間も動物も。

v-286ぱーのすけさんへ
私も聞いたことない病名でした。。。
しかも・・・言ってることが分からないって・・・
メモで病名書いてもらいましたi-229
家に帰ってネットで調べましたよ。
すぐ近くにずっといるのに異変(嘔吐)も見ていたのになんですぐに病院へ相談しなかったのかと後悔しましたよ。
でも、良い獣医さんと出会えて本当に良かったと思ってます。
手術終わってからもずっと手術の後の傷口から全部診てくれたんですよ。
退院していつもの動物病院に行った時、先生泣いてたんですよ。
「治って良かったね、本当に良かったね、ごんちゃん、元気になったんだよ。良かったね」って。
その時、私も号泣しましたv-356

v-286ねぇちゃんさんへ
私も初めて聞いた病名だったんですよ!
シャントって・・・????
って覚えられないって思って先生に病名メモ書いてもらいましたよぉ~
帰って即ネットで病名調べたりしました。
でも、今はもう元気なんですよ。
嘔吐もほとんど無いし。
元気になって良かったぁ~これからも病気には気をつけないと!って思ってます。

No title

元気なごんちゃんに、そんな事があったのですね!?
聞いたこともない病名・・・・・
でも、最初に診察された先生も、大学病院の先生もいい先生でよかった~
バニラを前に診せていた人(先生とは書きたくないです)が、ダメダメだったので・・・
人もわんこも、健康ってだけでありがたいですよね
明日の健康診断も、きっと大丈夫ですよ!

No title

門脈シャント・・・初めて聞いた病名です。
ゆみねぇさんもご家族皆さんも不安だった事でしょう。
信頼できる先生に手術してもらい、元気に戻って来れて良かったね ごんちゃん。
そらは病気ってした事がないけれども
乳歯残存(10本)で抜歯した時、全身麻酔だから不安だったのを覚えています。

コメントありがとうございます♪

v-286nahoさんへ
今はすっかり元気で・・・元気すぎるほど(^▽^;)
私も初めて聞く病名でしたよ。
忘れちゃいけないって紙に病名書いてもらって家に帰って即ネットで調べましたよ。
本当に良い先生に出会えて良かったと思ってます。手術終わっていつもの先生に術後の経過診てもらう時に、「ごんちゃん良かったね、元気になって本当によかったね」って泣いてくれたんです。

その前に診てもらった先生は鬼のような人でしたよぉ。
「犬の前世は何か知ってますか?」って聞いてくるんです・・・要は野菜メインでなく肉を食わせろと言いたかったみたいですが。。。

v-286みぃさんへ
私も先生に言われるまで全く聞いたこと無い病名でしたよぉ
家に帰って即調べました。

殿、10本も抜歯?!全身麻酔?
それは不安ですよね。

やっぱ飼い主もワンコも健康が一番ですよね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。